東京急行電鉄7000系 8両セット<レジェンドコレクションNo.9>

型番 10-1305
定価 26,136円(税1,936円)
販売価格 23,760円(税1,760円)
購入数

レジェンドコレクションの第9弾として、東京急行電鉄7000系を製品化いたします。
東急車輌製造と米国バッド社との技術提携で昭和37年(1962)に製造された日本初のオールステンレスカーで、その後の鉄道車両技術に大きな影響を与え、我が国におけるステンレスカー発展の礎となりました。
地下鉄日比谷線直通対応の車両として登場し、急行運用にも優先的に充当され、昭和の東横線の主力車両でした。他にも田園都市線(大井町線)、目蒲線、こどもの国線など東急線内の広範囲で運転され、平成11年(1999)まで活躍を続けました。
現在も改造車の7700系が池上線で活躍しているほか、地方私鉄へも多く譲渡され、東北・北陸・関西でその姿を見ることができます。
フィラデルフィアの地下鉄をモデルにした独特の車体デザイン、ブレーキディスクがむき出しとなったパイオニア径羲屬覆鼻日本離れした斬新な外観をNゲージでお楽しみいただけます。

Your recent history

Recommended

Mobile