ショッピングカートを見る
おすすめ商品
商品検索

rss atom
189系 「あさま」 小窓編成 5両基本セット
碓氷峠末期に「グレードアップあさま」と並んで活躍した189系「あさま」小窓編成を製品化。
189系は183系1000番台に横軽協調運転機構を付加して昭和50年(1975)に登場し、特急「あさま」に投入されて信越本線の輸送改善に大きく貢献しました。昨年発売した189系はグレードアップされたものですが、従来編成にも平成4年(1992)以降アコモ改良と塗色変更が行われ小窓編成と呼ばれています。
製品化するN105編成は、平成9年(1997)9月30日の碓氷峠最終下り列車「あさま37号」に使用された編成で、補機はEF63 1次形 JR仕様の3号機+EF63 2次形茶の19号機でした。ホビーセンターカトーから発売の<ヘッドマークセット 碓氷峠1997>を組み合わせれば、碓氷峠の最終章をお楽しみいただけます。

・ 型番
10-1501
・ 定価
17,712円(税1,312円)
・ 販売価格

15,984円(税1,184円)

・ 購入数